So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

スーパーシェルパ ラストラン [ツーリング]

DSCN2874.JPG
秋も終わりを迎え、色付いた木の葉も地に落ちる頃・・・・

僕の愛車、スーパーシェルパもその生涯に終わりを告げようとしていた・・・・

今日のBGMは『heavens divide』です。


舞い散る花びらが
涙に満ちた野原と枯れ朽ちた魂を、真っさらに染めてゆく。
DSCN2910.JPG

愛、それは花のように枯れることも、人のように死ぬこともあるもの。
私は翼が欲しい、
この凍てついた世界から飛び去るために。
どうして、この世界はこんなに寒いのだろう。
DSCN2914.JPG

光の失われた世界。
私の言葉は、吐かれるたびに凍りつく。
それでも憎しみは荒野に燃え盛り、胸の内で膨れ上がる。
Fotor_144878357714033.jpg
(秋田県能代。豪雨によりエンジンリーク)
風が航路を変え、星々が連なるとき、
私はあなたに手を伸ばし、全てを捨ててここを飛び発つだろう。
そう、それは楽園を分かつとき。

楽園を分かつとき、
私の手は選択を迫られる。
あなたは私たちのか弱い魂を守り、戦うことができるのか。
Fotor_144878496635214.jpg
(滋賀県琵琶湖)
太陽のように私を照らし、心に巣食う疑いと恐れを打ち払ってほしい。
終末の嵐が近づいてきていることに、あなたは気づいているか。

楽園を分かつとき、
私は時の流れに横たえられ、
やっとあなたに向き合える。
Fotor_144878503923745.jpg
(愛媛県四国カルスト)
あなたに、あなただけに何もかも捧げて、私は去ろう。
愛するあなたが迷わぬように、足跡を残して。

Fotor_144878526048817.jpg
(秋田県)
そう、楽園を分かつときに。

業火に身を投げ入れることになろうとも、
自らの望みとともに血潮が流れ出ようとも、
最期の時に
我が名が天に焼かれることになろうとも。
Fotor_144878544080280.jpg
(長野県木曽郡)

楽園を分かつとき、
私の手は選択を迫られる。
あなたは私たちのか弱い魂を守り、戦うことができるのか。
Fotor_144878539479661.jpg
(福島県南相馬市)
太陽のように私を照らし、心に巣食う疑いと恐れを打ち払ってほしい。
終末の嵐が近づいてきていることに、あなたは気づいているか。

楽園を分かつとき、
私は時の流れの中に横たえられ、
やっとあなたに向き合うことができる。
Fotor_144878555071922.jpg
(福岡県高蔵山砲台跡)
あなたに、あなただけに何もかも捧げて、私は去ろう。

Fotor_144878571740445.jpg
(宮崎県椎葉林道)
愛するあなたが迷わぬように、足跡を残して。

Fotor_144878575499240.jpg
(熊本県ラピュタの道付近)
そう、楽園を分かつときに。

あなたに、あなただけに何もかも捧げて、私は去ろう。
愛するあなたが迷わぬように、足跡を残して。

Fotor_144878363925299.jpg
(福岡県北海道より帰還)

楽園を分かつとき。

DSCN2982.JPG
(大分県別府市エンジンブローにより走行できなくなったシェルパ)

250ccの小さなエンジンで日本の北から南まで、色々な風景を見せてくれて沢山の出会いを

与えてくれた素敵なバイク。

ライダーにとってバイクとは単なる乗り物の枠を超えた存在。

残念ながら僕のシェルパはエンジンブローで乗れなくなっちゃったけど、風を感じ、キラキラ光る

笑顔をいっぱい見られた一台でした。

BGM『L'attacco dei giganti』

そして、次回!ゆきのうろうろ日記三冊目~地平線の彼方へ~!

満を持してニューマシンで新登場!!
DSCN3008.JPG
夜間視認性の上がったヘッドライト

前マシンの排気量を1100㏄上回ったトルクフルなエンジンに加え、

ラム圧により200hpを叩きだす強心臓!
DSCN3009.JPG

計算されつくしたエアロダイナミクスにより、高速走行時の風圧からライダーを完璧に

保護するデザイン!
DSCN3013.JPG

200㎏を軽く超える車重をがっちり支え、刻一刻と変化する路面状況をしなやかにとらえる足回り!
DSCN3014.JPG

最高時速は320kmにも及ぶ、まさに地上の戦闘機!

スーパーシェルパの悲しみを乗り越え、地平線の彼方まで駆け抜けろ!

ゆきのうろうろ日記三冊目~地平線の彼方へ~

次回もマイペース更新ですが宜しくお願いします♪


nice!(52)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

潜入!帝国海軍兵学校! [潜入捜査]

DSCN2756.JPG

広島県江田島市江田島町中郷。

橋でつながれたこの島にある旧海軍兵学校。

君のミッションは3つ

帝国海軍兵学校に潜入して、施設の概要を調査

糧食の味をチェック。

その後にお土産を確保し、

無事帰還することだ!

以上、3つのミッションを成功させるには11:00に警備が緩くなる瞬間を狙うのだ!
(見学受付の時間っすけどね。他にも受付時間は設定されてるので詳しくはココをクリック

入場、入館料は無料。

潜入後は無線で指示を出す。

行け!ゆきよ!昭和の詰め込み学習を遂行するのだ!

DSCN2814.JPG

『こちらゆき。正門の前に到着した。』

『よし。受付を済ませたら海上自衛隊第1術科学校で11:00まで待機しろ。そこから案内の方が

親切丁寧に海軍時代の建物、歴史を説明してくれる。』

なんて良心的な待遇なんだ( ゚Д゚)ただ突っ立ってきょろきょろしてるだけで、いろいろなことが

教えてもらえるなんて!

11:00定時

ここ、江田島には1888年東京築地から海軍兵学校が移されました。

一年を通じて安定した気候。街の喧騒から離れ学問に集中できること。

艦艇が錨泊出来る入江があることなどから、イギリス王立海軍兵学校、アメリカ合衆国海軍兵学校と

並ぶ世界でも最大の規模を有する兵学校として開校しました。

正門をくぐり右に曲がると一際白く輝く建物が目を引きます。

大講堂
DSCN2811.JPG
御影石で造られており、国会議事堂と同じ石なのだそうです。

音響設備のない時代に造られた建物なので小さい音でもよく響くように天井には和紙が使用され

僅かな音でも増幅させます。
DSCN2776.JPG
天井といえばシャンデリアのデザインは船の舵輪をイメージしています。

正面には窪みがありますがアレはなんでしょう?
DSCN2772.JPG
昭和天皇なんかもあそこに立ったことがあるらしいですが、『玉座』と言います。

我が家にも玉座があって僕はいつもそこでご飯を食べたり、テレビを見てたりするぞ。

敗戦後、進駐軍はこの大講堂を礼拝堂として10年間利用し、玉座にはマリア像を安置していました。

玉座の上にはメロンみたいな木の彫刻があるけれど、これはフクロウらしく、

フクロウは学問の神様なんだって。

床には菱形状の模様があり、卒業式の時には『ハンモック番号順』つまり、成績順に起立で並びます。
DSCN2778.JPG
で、出世もハンモック番号順なのです。

しかし、順に並ぶからといって最後に並んだ人の頭が悪いとかじゃなく、

大病をした。脚を骨折した。などでも減点対象なので当時から現代までかなり厳しい

教育がなされていることが伺えます。

海軍兵学校生徒館
DSCN2808.JPG
イギリス組みで造られたレンガの校舎がシンメトリーで、まるで頭の先からつま先まで

規律を厳守する、魂燃ゆる若き海軍士官のようです。

実際校舎のレンガを撫でてみるとツルスベお肌で若人のほっぺみたいだよ。

この手触りは通常レンガは300度の熱で焼かれるのに対し、生徒館の校舎に使用されたレンガは

1100度から1200度の高温で焼いているからツルスベな手触りになるそうです。

一説によればこのレンガはイギリスより一つ一つ紙に包まれ軍艦で運ばれてきたと言う話がありますが

実際のところは国内で焼かれたんじゃね?と言う現実味のあるつまらん話に…。

さらに側面へ回ると綺麗な廊下が僕を魅了します。
DSCN2791.JPG
長さ144mで戦艦大和はこの倍の長さがあります。

うちの廊下よりも少し短い位でいつも玉座からトイレまでチャリンコをこいで移動してます。

次は教育参考館
DSCN2796.JPG
ギリシャ神殿を思わせるこの建造物は、兵学校のOBがポケットマネーを出し合い建てられた資料館です

ここには多数の貴重な資料が収蔵され、その一部の1200点以上が展示されています。

順路に従って見学していけば幕末より始まり、明治、大正、昭和とその時代ごとの海軍史が学べますが

中でも特攻隊員の手紙はハンカチを手に必読です。

他にも多彩で貴重な品々が展示されていて読むだけでなく、目で見ても学べる場所、知れる場所に

なっています。

教育参考館の隣には1941年12月8日。ハワイ時間12月7日に行われた真珠湾攻撃の際に使用された

特殊潜航艇『甲標的』が展示されています。
DSCN2798.JPG
真珠湾攻撃時、潜水艦にくっつけられ目的地付近でひっそりと切り離し、敵艦を攻撃した甲標的5隻

結局1隻も帰ってこれなかったけれど、1隻だけは座礁し搭乗員は漂流中にアメリカに捕まり

初の捕虜となる。

この展示された甲標的はその座礁した1隻を修復してここに置いてるんだって。

全てが過去に起こった事実であり、この敷地内で見る全てが本物の江田島海軍兵学校。

先人の苦労が現代も受け継がれ、守られてきた日本。

一見平和そうに見える僕たちの島国も、実は未だなお周辺諸国の脅威にさらされている事を

忘れてはいけない。

因みにあそこにある戦艦陸奥の砲塔もちゃっかり本物らしいですぜ。
DSCN2804.JPG
一つ目のミッション、施設概要だけどここは昔から海軍士官を育てている学校で今では幹部候補生の

学び舎ということです。

『本部より、施設概要は了解した。次のミッションは兵学校の糧食事情の調査だ』

『こちらゆき。糧食了解。』

呉鎮守府が近いここ江田島の海軍兵学校。

華やいだ感じの呉とは正反対なこの場所は士官を育てる場所である。

呉は兵隊さんの街。江田島は士官の街。街が違えばカレーも違う!?

同じ海軍カレーでもこちらは士官のカレー!

江田島海軍カレーのお味は如何に!?
DSCN2812.JPG
…すみません。僕では違いがわかりませんがどちらも美味しいし、この量なら3杯は食べられます。

人よりちょこっと多めに食べる潜入捜査官ゆきの舌は、人よりちょこっと原始人寄りだった

『ゆきより潜入捜査局本部へ。海軍兵学校の糧食はとてもリーズナブルで美味しいです。

軽いサラダも付いてきてちょっぴりお得感がある。』

『本部より、糧食事情は了解した。次は何でも好きなお土産を買って無事帰還しろ。』

本部より命令を受けた僕が数ある中から選んだ一品はコチラ!
DSCN2852.JPG
連合艦隊湯飲み

他にもここで訓練してる生徒さんが買ってるんだろうなって思わせる靴やベルト、作業着もあったり

水兵さんが着てるセーラー服も有ったりと目移りしちゃったけど、やっぱりこの湯飲みに

熱いお茶を注いで玉座で羊羹食べてる自分が一番想像しやすかったので

後は切串港から穏やかな瀬戸内を渡って、そのまま高速道路でワープをして
DSCN2831.JPG

DSCN2844.JPG

途中休憩でカロリー補給をしたら無事任務完了だよ
DSCN2850.JPG
今日は長文お疲れ様でした。

全国の潜入捜査官の皆さん。また何処かでコッソリ任務遂行を致しましょう。



nice!(46)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

朝の竹原さんぽ道 [ツーリング]

キャンパーの皆さんおはろーございます。

インドア系の皆さんもおはろーございます。

テントは張るけど、そこから一歩も出ないと言うアウトドア系引きこもりの皆さんもおはろーございます

広島県の三原市高坂自然休養村キャンプ場で一夜を明かしたライダーゆきは、またまた瀬戸内海沿いを

元気よく走り、安芸の小京都、竹原を散策します。

早朝から静かな町並みを二枚目がそぞろ歩きをしているところは、

何とも絵になるとはお思いませんか?今なら町のPR写真を撮影してもいいよ?
DSCN2705.JPG
ゆき本人には誰も見向きもしませんが、NHKの連続テレビ小説『マッサン』のロケ地になった

竹鶴酒造はきっと大人気です。

僕も好きでした♪マッサン・・・・の嫁さんが!

日本のウィスキーの父と呼ばれたマッサンこと竹鶴政孝さん

あんたすごい人なんだね!
DSCN2712.JPG

安芸の小京都と言うだけあって、いろいろな歴史や趣ある建物がコンパクトにまとまった地区
DSCN2706.JPG
いつも朝早くに訪れて、お店が開店する前に帰っちゃうから、お土産とか何があるかわからないけど

静かな町並みって好きかも(´∧ω∧`*)

DSCN2727.JPG

DSCN2735.JPG

DSCN2749.JPG

DSCN2752.JPG

他にもたくさん見どころがある竹原。

今日は僕のブログとしては珍しく短めで、次回は同じ広島県より

帝国海軍兵学校へ潜入捜査を実施します(`・ω・´)キリッ
nice!(33)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

しまなみ海道、尾道散策ツーリング [ツーリング]

ライダーの皆さんこんにちは♪

そうでない皆さんもこんにちは♪

ツーリングのお時間がやって参りましたヾ(≧∇≦*)/

ヘルメットは正しくかぶりましたか?グローブは着用してますか?

それではバイクに乗る前に、懐かしのあの呪文を唱えましょう!

『ねん・お・しゃ・ち・え・ぶ・く・とう・ば・しめ!』gogogo~!!

DSCN2597.JPG

別府市の宇和島運輸からフェリーに乗り込み、九州を脱出。

船は四国の八幡浜市へと進んでいきます。

出発が午後11時後半だったので四国へ到着するのが丑三つ時と言うビビりには耐えられない

時刻に到着するぞ!

ひぃぃん(இдஇ; )バイクのタンデムシートに幽霊が乗ってたらどうしよぉガクガク((;OдO))ブルブル
DSCN2606.JPG
ん?

のれねぇか(笑)

そう言えば、きみまろ先生がこういってました。

美人は幽霊になり、そうでない方はお化けになるのです!と・・・・

・・・・。強烈なフロントブレーキで美人幽霊と密着タンデムツーリング・・・・

せ、背中におっぱ・・・・『本船はこれより八幡浜港に接岸します。』

二等客室の雑魚寝スペースで横になってたら、いつの間にか寝てたみたい(σ*´∀`*)

夢だったのか・・・・タンデムツーリング(-"-)



DSCN2615.JPG
ライダーの皆さんおはろーございます。

そうでない方もおはろーございます。

愛媛県伊予郡砥部町総津 長曽池キャンプ場。

夜が明ける寸前にキャンプ場について、キラキラ輝くお星さまを見ながらお休みしました。

人っ子一人いない暗く静まり返ったキャンプ場。

もしも幽霊が出たらどうしよう!?でも、きみまろ先生が言ってました!美人が幽霊になって・・・・

あ、このネタはもういい?

それでは、キャンプ場へ向かう時に毎回不安になる道を逆戻りしながら、今日はしまなみ海道

尾道を目指すよ♪
DSCN2617.JPG

気持ちのいいワインディングを下って
DSCN2621.JPG

通りかかった愛媛県の松山市でのっぴんラーメンを頂きます
DSCN2627.JPG
出発がお昼間近だったのでちょっと遅い昼食になったけど、すきっ腹にはたまらなく染み渡るね♪

途中からしまなみ海道へ向かう自動車専用道路に突入して道なりに走って行くぞ
DSCN2630.JPG

本当は時間があったらどこかの島で適当に降りて、穏やかな瀬戸内海を眺めながらぐるっと

一周しようかなって思ってたけど、寝坊が響いたぜ(///ω///)テレッ

DSCN2643.JPG
また、次回来る時にじっくり探索しよっかな♪

島と島を橋でつないだしまなみ海道。ゆっくり走りながら、時々即席ツーリングチームを組んで尾道へ

近づいていくよ
DSCN2646.JPG

向島からはもうすぐそこが尾道
DSCN2652.JPG
来たぜ♪日本の地中海♪

映画『あした』のロケで使われたセットでちょっと遊んで、尾道散策に向かいましょう
DSCN2659.JPG

釣鐘は男らしくこう鳴らせ
DSCN2656.JPG
ロッキーのあのバルンバルンだな

向島から対岸の尾道では、さっき僕が渡って来た橋が見える
DSCN2662.JPG

千光寺へはゆるねこ様がお出迎え
DSCN2666.JPG
『毎日仕事頑張ってるんだから、休日くらいごろごろしながらマタタビすぅはぁさせてにゃ。』

だっこするとあったかくてほんわかな気持ちになるけど、今日のゆるねこ様、

お仕事はお休みなんだって。そっとしとこ。

鼓岩は小石で叩くとポンポン♪って鼓を叩いてる様な音がする不思議な岩です。
DSCN2668.JPG
小石がなくっても岩の上にハンマーがあるから、それで叩いてみてね(´∧ω∧`*)

気合入れすぎて岩をかち割らないようにね( ̄□ ̄;)!!

一年前、北海道を目指した道すがら、Yu氏と合流したのがこの尾道。
DSCN2669.JPG
今年の北海道進撃は見事に成功だったけど、来年の進撃は更にパワーアップしたものにしたいね♪

尾道は坂と猫の街って言うけど、夏場は蚊もおおいぞ!
DSCN2687.JPG
ぽやっとしているからなのか、素敵な香りがしているのか4か所も刺された・・・・

半日で治っちゃうけど(-"-)

千光寺を下りきったら、大人の財力でロープウェイを使ってバイクを停めてる駐車場へ登ります。
DSCN2692.JPG
ロープウェイはすし詰め状態なので、変に身動きを取ると周囲の人の羞恥な所に手が!

あ!野郎だった((((;´・ω・`)))

ち。まぁでも、揉めるもんは揉んどくか。モニュモニュ。

この後、ワイヤーを支える支柱でロープウェイは大きく揺れ僕は壁ドンをくらい、モニュモニュしてた

ターゲットと息がかかる距離に!!

みたいな男性同士の展開が一部の女子たちの間では激熱なのだとか!!

モニュモニュすることも、壁ドンをされることもなくロープウェイは無事終点に到着

ロープウェイの終点は、恋人の聖地『千光寺公園』

一部の女子たちに支持される恋愛よりも、僕はノーマルな恋愛の方でいいです。
DSCN2695.JPG
ね?お嬢ちゃん♪キャンディーあげよっか(V)o¥o(V)

守備範囲と言うより、むしろ犯罪の予感なのでこれ以上はやめときますコワ‐。゚(゚ノД`lll゚)゚。

ば、場違いなところに流れ着いちまったぜ・・・・
DSCN2696.JPG
うぉぉ。純粋なオーラで俺の負のパワーが掻き消されそうだ( ̄□ ̄;)!!

決してお一人様では足を踏み入れてはならない聖域・・・・。恐ろしかったぜ。

ここは色気よりも食い気だぜ!一時撤退!!
DSCN2702.JPG
尾道ラーメン壱番館

魚介系のスープで頂く尾道ラーメンは久々だぜ♪

満腹になったゆきは、ふらふらと夜の商店街へと消えてゆくのでありました。
DSCN2703.JPG




nice!(31)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あの夏の思い出 ~あの夏で待ってる~ [ツーリング]

おはろーございます。

夜も明けきらない早朝4:30からもうすでに走り始める輩が二人。
DSCN2407.JPG
ねみぃ~さみぃ~。

夏なんに。・゚゚(ノД`)

旅の最終日は長野県小諸市を散策して800kmほど離れた九州へ一気に帰る作戦です。

・・・・要するにぎりぎりまで遊ぼうってことね?

小諸市で何して遊ぶの?ってYu氏に聞いたら聖地巡礼らしい。

『あの夏で待ってる』っていうアニメの舞台になってるらしく、この作品を作った人が

長野県小諸市の出身なんだって。
01_cs1w1_824x624.jpg
いつもアニメを見たことがないのに、いきなり聖地巡礼で『おぉぉ!アニメと一緒じゃん!』っていう

感動がイマイチ薄いのだヾ(-`ω´-o)ゝ。+゚

でも、巡礼の後ちゃんと全部見たぜ!

作品概要: ある夜、霧島海人は趣味の8mmカメラで湖周辺の夜景を撮っていたが、突然光り始めた空に何かの物体を目撃する。次の瞬間、辺りが閃光と衝撃に包まれると同時に海人は吹き飛ばされて重傷を負い、そのまま湖へと落下していく。朦朧とする意識の中、海人は自分の手を掴む女性を目撃する。 翌朝、自室で目を覚ました海人を待っていたのは、普段と変わりないように見える日常だった。姉の七海から彼女がボリビアへ長期出張する旨を聞かされたこと、そして学校の3年生のクラスへ赤い髪の美少女・貴月イチカが転入してきたことを除いて。イチカに何かを感じて戸惑う海人を見かね、友人の石垣哲朗は彼女を自主映画制作に誘う。彼らの古い友達の谷川柑菜と北原美桜、イチカに興味を示す山乃檸檬も仲間に加わる。 帰り道にスーツケースを抱えてさまようイチカと遭遇した海人は、行くアテが無いという彼女を1晩自宅に泊めることにするが、その矢先に彼の身体に異変が生じる。イチカの「介抱」により症状は治まるも、傍目には抱き合っているようにしか見えないその現場を、七海と柑菜に目撃されてしまう。紆余曲折の末、イチカは七海の代わりに霧島家に下宿することになり、仲間達の好奇と疑念の目に囲まれつつも、海人とイチカの同居生活が始まった。 ウィキペディアより

で、Yu氏の先導でやって来た聖地がココ!
DSCN2409.JPG
ん?アパートじゃん。

っていうのがまだこのアニメを見ていない人の普通の反応ですが、ここは眼鏡の髪の長い男の子

石垣哲郎くんの住んでいるアパートらしいぞ!
4-5.jpg
さっそくそっくりくりそつやん!

あ!哲郎くんがたまにプラモデルを作ってるシーンがあるけど、もしかしたら、下の階の

『モケイ』って書いてるお店で買ってくるのかな?

更に朝の巡礼は続き、次に先導されてきたのが乙女湖公園
DSCN2413.JPG

e2304bf4c401ac702fd00969936fc874.jpg

くりそつや!

アングルが違うけど、もしかしたらアニメを作る人たちも、こうやって舞台とする現地に足を運んで

写真や動画を撮ったりするのかな?

サクサク進む聖地巡礼。

お次は乙女駅へいくって!

なんだか出会いの予感が期待できそうなネーミングの駅名じゃねーか!

でも、駅の前にこんなところも聖地なんだとか
DSCN2450.JPG

63f3e0f68fe1856aef08fe7c36914bc3.jpg
おぉ!

画像と見比べるまでは『え?こんなところが?』って感じなんだけどね。

それでは、出会いの予感溢れるネーミングの乙女駅へGo!
DSCN2440.JPG
誰もおらん・・・・

9c9e7e6cb9dcfde462a0dca9f7a81a92.jpg
ち。アニメ好きの女子と共通の話題できゃっきゃうふふ♪な夏を送ろうと思ったのにヾ(*´Д`*)

それにしても、この辺りの駅は標高の高い場所にあるんだなぁ。
DSCN2444.JPG
乙女駅は600m位の標高に位置してるけど、九州ではそんじょそこらの山が700m。

この山たけぇ!!ってのでも1700m後半だからすげぇよ長野!

ここまでサクッと4つの聖地を攻略。

ん~下調べって大切なんだね!それぞれの場所が近いこともあって、

ここまで1時間もかかってないぞ!

まだまだ続く『あの夏で待ってる』聖地巡礼

お次はバス停だ!
d0217090_1917146.jpg

小学校の裏っかわにあるんだけど、めっちゃわかりづらい!

潜入捜査で鍛えたリサーチ能力と直感を駆使して・・・・

あっ!!
DSCN2456.JPG
コレ!?

コレやろ!

ちっちきちぃやがなぁキタ──ヽ(≧▽≦)ノ─────!!!!
DSCN2455.JPG
アニメ『あの夏で待ってる』では時々このバス停のシーンが出てくるよ

バス停はバイクに跨ったまま写真を撮ることにして、とっとと次にいきます
DSCN2461.JPG

次に僕たちがやって来たのが西浦ダムって所
DSCN2464.JPG

初めて海人くんとイチカが出会った場所。
DSCN2475.JPG
あ、海人くんってのが眼鏡のコで、イチカちゃんが眼鏡のコね!

って、眼鏡率たけーなおい!

e0304702_19391579.jpg

さぁ!次はラストの懐古園だ!
DSCN2488.JPG

img_0.jpg

ここは普通に観光もできるし、お城が好きな人にはたまらない所だよ♪
DSCN2496.JPG

今回の目的は聖地巡礼だけど、ここはオタッキーな目線でも楽しめる場所だぜ(´∧ω∧`*)
DSCN2502.JPG

DSCN2508.JPG
は、反対でしたΣ(゚Д゚;)ギクッ

5-3.jpg

確か、ここ。主人公の海人くんたちが映画の撮影をするために集合場所に選んだところだったっけ?
DSCN2513.JPG

5ce5462a2e9e399f5c3e04e19c737150.jpg
Yu氏がココもシーンに出てくるよって教えてくれたのでとりあえず写真に撮ってみましたヾ(≧∇≦*)/

アングルは違うんだけど、ここのもだよね?
DSCN2517.JPG

c3fd4ece74b51f553daa9f5f636ce65f.jpg
自主制作映画ってなんだか楽しそうだなぁ(´∧ω∧`*)

こういう聖地の神社に来たらイタ絵馬探しが楽しみなんだぁΨ(≧ω≦)Ψ

どういうのがあるかな?
DSCN2515.JPG
そ、それは!心から応援しているぞ同志よ!!

上手にかけてるなぁ!
DSCN2516.JPG
僕は絵心がないのでダメです。はいだしょうこさんみたいな絵を描きます。

画伯の絵がどうしても気になる方はココをクリック

最後の聖地はココ♪

海人くんとイチカちゃんが初めて出会った西浦ダムが見える展望台から
DSCN2532.JPG

o0400022511965737620.jpg

イチカちゃんのおねぇさんが妹を連れて帰ろうとするシーン
DSCN2537.JPG

59b49ac1cf5244bba279dda3481a78e3.jpg

今回Yu氏と小諸市7か所の『あの夏で待ってる』聖地巡礼

ほぼ付いていくだけでしたが、ここからは俺様の時間です!

来たぜ!九州帰還の苦行ツーリング!
DSCN2555.JPG
一年前と同じ中山道を疾走し!

DSCN2560.JPG

どっか適当な所で高速に乗って!
DSCN2572.JPG

サービスエリアでB級グルメを頂きますヾ(≧∇≦*)/
DSCN2574.JPG
道端に落としてるわけじゃないよ(TwTlll)

西側にかえってきたぁΨ(≧ω≦)Ψ
DSCN2583.JPG
っていっても、お家まではまだまだ遙かさき・・・・

コーヒーで気合を入れるけど
DSCN2589.JPG

この後すぐにエナジードリンクを補給。

帰り着いたのは夜が明けた6時くらいでした|ョ゚Д゚ll))怖ァ・・・・

長い旅路だった今回のツーリング。

なんだか、聖地巡礼ばかりしてた気がするけど、各地のグルメも沢山食べていい景色も沢山見れた。

Yu氏とはいつも遠く離れた他県で現地集合だったりと自由で楽しかったなぁ(´∧ω∧`*)

また来たいです。北陸・信州。

それでは!またいつかヾ(≧∇≦*)/
nice!(27)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

あの夏の思い出 ビーナスラインで街道最速伝説? [ツーリング]

DSCN2213.JPG
おはろーございます。

夜は寒くて時々目が覚めてしまいましたがそれなりの睡眠を得ることが出来ました。

福井、富山、長野と3泊のキャンプ生活だけど、日中は元気よく活動してるからなかなかいい状態だね♪

さて、今日は早朝から憧れだったビーナスラインを走ってみようと思います!

DSCN2215.JPG
ライダーの聖地と言っても過言ではないこのワインディングロード。

四輪も二輪も思い思いの走りをして楽しんでるよ

で、僕はと言うと?

オフロードバイクだし、タイヤはどちらかと言えば軽いオフロードでも走れるけど、

オンロード向きだよって言う中途半端なD604だし・・・・

ヒャッホォォイ!フルスロットルだぜぇ!
DSCN2221.JPG

250㏄の単気筒空冷バイクなので直線から高速コーナーでは大したことないけどタイトなコーナーなら

進入からコーナー出口にかけての速度はなかなかだぜ(`・ω・´)キリッ

霧ヶ峰スキー場で高原の空気をいっぱいに吸い込んだら
DSCN2225.JPG

ヒャッホォォイ!フルスロットルだぜぇ!
DSCN2228.JPG

見晴らしのいいところで高原の空気をいっぱいに吸い込んだら
DSCN2233.JPG

ヒャッホォォイ!フルスロットルだぜぇ!
DSCN2242.JPG
ブレーキがしっかり効く車両でもないけど、多少のオーバースピードならコーナーの中で何とか

なるやろヾ(≧∇≦*)/

多少リアが滑っても気にしないぜぇΨ(≧ω≦)Ψ

昔、四輪で走り屋の真似事をしてたので久しぶりに血が騒ぐぜ!

と、まぁここまで勢いでK40から霧の駅をK194へ曲がって走ったけど・・・・これ、みて!

DSCN2248.JPG
俺のケツにパンツが喰い込んでるとこじゃねぇよ|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||

雲海だよ!雲海ヾ(≧∇≦*)/

すごいよね!
DSCN2251.JPG
向こうの山々にはまだ少し雪が残ってるよ!

美ヶ原高原美術館がどうやら休憩ポイントになってるみたい
DSCN2253.JPG
しかし、夏と言うのに標高が2000mもあるので寒い・・・・

ホットコーヒーで一息ついたら・・・・

ヒャッホォォイ!フルスロットルだぜぇ!
DSCN2265.JPG
ダウンヒルも疾走してK40から曲がって来た霧の駅でガソリンの補給とカロリーの補給もします!

寒いけど、ここのガソリンスタンドでガソリンを入れて、そのレシートをお店に持って行くと

ソフトクリームが50円引きになるって言うから、甘い言葉にそそのかされたのだ( ゚Д゚)
DSCN2267.JPG

諏訪湖から登ったビーナスラインはどうやら走り屋の宝庫だったらしく、

いろいろなバイクを見れて楽しかったよ(*ゝωб*)b

僕はいったん諏訪に戻り、諏訪大社を見学。

DSCN2270.JPG

DSCN2271.JPG

近くの通りでまたもやカロリー補給のホルモン煮と甘酒♪
DSCN2281.JPG
お土産にイナゴの佃煮と蜂の子の佃煮もゲット(´∧ω∧`*)

今から集合ポイントの山梨県小淵沢の道の駅に向かうぞ
DSCN2284.JPG

道の駅こぶちさわでは温泉があるので、Yu氏を待つ間日帰り温泉を楽しみます
DSCN2287.JPG
僕がさっぱりした後、次は売られていた厚切りベーコンでもたべよっかなぁって迷ってたら

タイミングよく到着したって言う連絡が入りました。
DSCN2288.JPG
さて、タイヤを隅っこまで使う現行の走り屋君よ、共に走ろうジャマイカ♪

DSCN2292.JPG

燃料補給をしてしゅっぱぁつ(*ゝωб*)b

K11からR141の佐久甲州街道を通って、R299のメルヘン街道のクネクネ道を走るよ♪
DSCN2294.JPG

DSCN2306.JPG

DSCN2321.JPG

もうこの辺はただただ走ってるだけで気持ちがよくって、自然とスロットルも全開に!

・・・・ただ、非力で登らねーだけだよ(ーー;)

DSCN2342.JPG

メルヘン街道のビューポイントでちょっと遅めの昼食
DSCN2351.JPG
ホットミルクもおいしいぜ

DSCN2354.JPG

どうやら、ここはタイトなコーナーが多くて、案外バンピーなのでモタードが活躍しそうなルートです

メルヘン街道からどう通ったのか、Yu氏たっての希望で僕は再びビーナスラインへ進路をとりました
DSCN2362.JPG

今度は違うルートからだけど、これってツーリングマップるに載ってた写真じゃん!
DSCN2367.JPG
Yu氏も去年?のゴールデンウィークにビーナスラインに来たことがあるらしいけど、

霧で何にも見えなかったんだって!

だから、今日はリベンジツーリングなんだって!

進撃のYuですな(´∧ω∧`*)

このままビーナスラインを勢いよく登って、本日二回目の美ヶ原高原美術館へトイレ休憩。

陽が傾いてきて寒くなって来たので、ヒルクライム→ダウンヒルのワインディングバトルで
DSCN2380.JPG
今宵のお宿を求めて佐久市へ向かいます。

ところでさ、佐久市へ行く途中に沢山のぼんぼりを見たけどこれって何かのお祭り?
DSCN2397.JPG
僕が去年通った時もこんな感じだったけど。

今夜の夕食はビッグボーイって言うお店でバイキングだぜぇ♪
DSCN2401.JPG
ビールで乾杯してかったぁいお肉を食べるのだ!

今日はライダーらしくひたすらバイクを転がし、絶景を堪能した一日。

明日はどうするの?ってYu氏に聞いたら小諸を散策するんだって

なんでも『あの夏で待ってる』っていうアニメの聖地巡礼らしい。

お!?また聖地巡礼!?

それに、明日は九州へ帰還しなきゃいけないので、

もしかしたら帰りは苦行ツーリングの悪寒ガクガク((;OдO))ブルブル

ささ、早いとこ佐久市のネットカフェ自遊空間で寝よΣ(゚Д゚;)ギクッ

おやすみなさぁい♪

FINE
nice!(32)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あの夏の思い出 松代大本営地下壕 潜入捜査 [ツーリング]

富山県の雨晴海岸にも朝が来ました。
DSCN2051.JPG
九州から福井県、石川県を経由して富山県までやってきました。

富山県と言えば立山連峰なんかが有名ですが、この日は激しい雨が断続的に降り

高地と言う立地も手伝ってか夏真っ盛りの時期でも道路の電光掲示板は19℃を示し、とてもじゃないけど

絶景を見ながら快速ライディングと言う訳にはいきませんでした(TwTlll)

そんな厳しい環境のギャップを乗り越え、長野県入りを果たすため山岳地帯を走り抜けます。
DSCN2055.JPG
所々晴れ間が見える立山だけど、そこは夏山。

すぐにゲリラ的なものが降ってきてレインコートを着ていても寒い!

途中、温泉に入って体を芯から暖めて再出発

満を持して長野県松本市に潜入したぜ♪

やっぱり街中は暖かい!

九州よりも北にあって、標高の高い長野県はまさに

僕の想像していた避暑地でした。

それではお天気も回復したことだし、ライダーの体力も回復させましょうか(*^^*)
DSCN2064.JPG

DSCN2067.JPG

信州そばと肉丼だよ

僕一人で注文したのに変なメニューの頼み方をするもんだから

湯飲みが2つ出てきた

因みにお蕎麦は大盛だそうです。

バイクに乗るときは腹八分が鉄則♪青く晴れた気持ちの良い夏空の下を走るためにね♪
DSCN2070.JPG
爽やかな風を感じながらトコトコと走ってると、畑にリンゴの実が生ってた!

おぉ!こんな風景も九州ではまずお目にかかれないぞ!

そんな長閑で静な町にも暗く淀んだ歴史の影が潜んでいました。

長野県長野市松代地区

本日のメインがこの町にある
DSCN2078.JPG
松代大本営地下壕

日本の敗戦が濃厚となった1944年11月11日。

ダイナマイトが炸裂する轟音と共に地下壕の建設工事が始まった。

僕が訪れた象山以外にも、舞鶴山、皆神山の全3箇所の壕で

合計延べ61万0600人が日本の大遷都ともいえる土木工事に駆り出された。

それでは!ライダーゆき改め潜入捜査官ゆきが象山地下壕に潜入します!
DSCN2083.JPG

内部は通年15℃前後でとっても過ごしやすいよ
DSCN2120.JPG
静かな壕内に僅かな音がするだけで過剰に反応します!

いっ!今、なんか音がした!!!

さっき日本の大遷都って書いたけど、この象山地下壕には政府機関、日本放送協会、中央電話局

舞鶴山地下壕に皇居と大本営を移転

皆神山地下壕は備蓄庫。という計画だったらしい。

これは象山地下壕の全体図で青いラインが潜入捜査可能なエリア
DSCN2144.JPG

壕は僕と比較してわかるように当時の東洋人なら高さも幅も十分なスペースだったのかもしれない。
DSCN2124.JPG

DSCN2111.JPG

地質学的に見ても非常に硬い岩盤で構成されたこの地域。

掘削作業は人海戦術で行われ、大量のズリがトロッコに乗せられ運ばれた。
DSCN2123.JPG
軌道のあとが今なお残る。

大本営地下壕は75%の完成度にして終戦を迎え、実際に使用されたことはないとのこと。

しかし、それぞれの壕が完成した時、労働者たちはいったいどうなるのだろう?

天皇がココへ移り、政府の要が集約するこの極秘エリア。

一説によれば3つの壕の一つに労働者を集め、事故を装い秘密を隠ぺいしようと言う計画が

あったとかなかったとか。

日本と言う国が存在できるか否かの窮地。

国をかけて戦いづづける方が良かったのか、人命を第一に考えすぐにでも終戦の形へ持って行った方が

良かったのか・・・・

おそらく当時の誰もが二つの問題に思い悩んでいた事でしょう。

現時点で一つ言えることは、日本と言う国が今も存在でき、表向きにはとても平和な国でよかった

ということですかね。

松代大本営地下壕に潜入した後は山寺常山邸でちょっと休憩。
DSCN2146.JPG

DSCN2161.JPG
無料休憩場にトイレ、カフェまであるんだからしっかりここでお休み♪

しっかり充電した後は陽も傾いてきたので、今日のキャンプ地を求めてワープします!
DSCN2167.JPG
即席ツーリングチームを組んでみたものの、相手のスピードレンジが高くてすぐに

振り切られてしまった(TwTlll)

今日の寝床は諏訪湖の近くのキャンプ場です♪
DSCN2169.JPG

高速から諏訪の市街地に降りてみると、町はお祭りの装い
DSCN2174.JPG
諏訪湖祭湖上花火大会があるんだって!

けっこう大きなお祭りらしいよ!

一年前にもこの辺りをスーパーシェルパでうろうろしてたけど、諏訪湖を見るのは初めてなので

記念撮影なのだ(´∧ω∧`*)
DSCN2182.JPG
荷崩れしそうで実は微妙なバランスを保ってるのはプロの仕事だからです。

今日は富山県の端っこらへんから雨に降られながらの長野県入りでした。
DSCN2185.JPG

今日のツーリングの目玉と言えば松代大本営地下壕だけだけど、明日はもっとライダーっぽいことを

やるよ♪

あこがれのあの道を求めてねヾ(≧∇≦*)/

すみませぇん♪ラーメン大盛りでぇ♪ヽ(*´∀`)ノ

って、こら!ラーメンと言えば豚骨やろぉが(o゚Д゚o)ンマッ!!
DSCN2189.JPG
と、つい文句を言いそうになったけど、この辺りじゃラーメンと言えば醤油ラーメンを指すの?

いや、これはこれでめっちゃうまい!

お腹もいっぱいになったところで、毎晩恒例のドキドキキャンプ地めぐりヾ(-`ω´-o)ゝ。+゚

やっぱり道中は『ほ、ほんとにこっちの道で合ってるんだよね!?』と内心ビビりながらの

ライディング
DSCN2197.JPG

スマポのナビ様はこっちでいぃよぉ。面倒だから道なりよぉって言ってるけど、たまにおぞましい所に

アブダクションされるからイマイチ信頼性が・・・・
DSCN2199.JPG
目的地はもう目の前なのにすっげぇ霧が・・・・ドキドキ・・・・

もうちょっと登ったら霧ヶ峰だから?

僕の不安とは裏腹に、今回はいい仕事をしてくれたスマポのナビ様。ホントにここやった(ホッ)
DSCN2203.JPG
テント設営を10分で終えて至福の一杯を頂こうジャマイカヾ(≧∇≦*)/

うまうま♪
DSCN2207.JPG
あ、豆もうまうま♪

明日は早起きしてビーナスラインだなぁ。

僕より一日遅れで連休に入ったヴォルドールのYu氏もこのころには、三重県、愛知県を経由し

静岡県に入っているらしく、明日、山梨県で合流してビーナスラインを走る計画を・・・・

今立てました。

僕ら、何県に居ても現地集合なんやねぇ( ̄□ ̄;)!!

それではお休みなさぁい(*ゝωб*)b
nice!(27)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あの夏の思い出 聖地巡礼ツーリング [ツーリング]

おはよぉございます。

結局、かじることもかじれれることもなく朝を迎えました。
DSCN1795.JPG
福井県と石川県の県境、刈安山キャンプ

夜中は雨がひどく、時折寒さに目が覚めることもあったけど、前日の疲れは取れ

旨い空気と朝食を頂き出発します。

パパッとテントを撤収し、昨晩調べたポイントを巡って行こうと思います♪
DSCN1796.JPG

まず、第一の目的地は白山比咩神社です(´∧ω∧`*)

って、いきなりあった!!
DSCN1798.JPG

奥へ進んでいったけど、ここはどうも僕が捜していた場所じゃなさそう。

白山比咩神社へは久しぶりの聖地巡礼が目的だよ♪

艦これっていうゲームに出てくる正規空母『加賀』に乗船していた隊員たちの鎮魂の木が

植わってるんだって。

それでは、気を取り直して昨日アスファルトにフクロウが落ちていた林道を下って寄り道をしながら

石川県を目指しましょう(*ゝωб*)b

山から下ってくるとすぐにめっけた『こおろぎ橋』
DSCN1822.JPG

緑萌ゆる風景の中に木造の橋がとけこんでて、すごく綺麗だよ♪
DSCN1818.JPG
雨上がりのこおろぎ橋は濡れてて大型バイクだと渡るときに滑っちゃいそうだね!

DSCN1826.JPG

加賀市の温泉街をちょこっと走ればもう一件現れる『あやとり橋』
DSCN1837.JPG
複雑にあやとりの様に交差する骨組みが向こう岸まで続いてて、朝の散策にはオススメ♪

橋の下には野点の赤い番傘???があるからもしかしたらお茶も頂けるのかもね(´∧ω∧`*)

さぁ、ライディングの準備運動もできたことだし、ここからはニワカオタク魂全開で聖地巡礼の

続きをするぞヾ(≧∇≦*)/

忘れてないよね?白山比咩神社。

DSCN1840.JPG

途中、R8沿いの加賀ゆめの湯っていうスーパー銭湯で朝風呂に入って、キレイキレイになった後

やってきました艦これの聖地!
DSCN1843.JPG

実はここ、縁結びの神様でも有名な所なので独身貴族の僕には一石二鳥な神社です。

艦これファンの方は、過度な期待はしないようにお願いします(TwTlll)

独身貴族の方は僕と一緒に神様に欲望をゴリ押ししましょう!

そして、アニメ『ちはやふる』ファンの皆さんは・・・・えっと、ごめん。

このアニメ、いつか見ときます(qμ凵μ*)圉゙

ん?一石三鳥だったか。

まずは、ここで俗世の汚れを流しましょう。
DSCN1850.JPG
この水で手を洗ったり、口を漱いだりすると消えてしまいそうなくらい汚れ切った方は、これより先は

危険ですので立ち入り禁止です。

ちなみにこの手水舎、『ちはやふる』を見たことがある方ならピンと来るはず!
ダウンロード.jpg
画像小っちゃくてごめんね(-_-;)

それでは本殿へお参りに行きましょう
DSCN1864.JPG
ここのカットも『ちはやふる』にそっくり!

ダウンロード (1).jpg

さっきっから『ちはやふる』ってどんなアニメかきになっている方もいるかと思いますので

軽く説明しておくと・・・・
ダウンロード (2).jpg
『俺のターン!トラップカード発動!!』

『このカードが発動した場合、場にいるモンスターカード、およびプレイヤーに

いろはにほへとじゃい!!』
081-34f91.jpg
・・・・ごめん。ほんとは知りません。今晩ちゃんと見ときます。

今度は、独身貴族の皆様!!!来ましたよ縁結び!

個人的には縁結びで最もテンションが上がります。どうせ結ぶならお宮のしめ縄バリにがっちり

極太かた結びで縁を結んでほしいですね!

それでは不肖ながら独身貴族を代表しまして私ゆきが、責任持っておみくじを引かせていただきます!

ドキ、ドキ・・・・

・・・・ ・・・・

っしゃ!ごるぁぁぁ!見たか独身の負のパワー!!
DSCN1874.JPG
皆さん!安心してください!大吉です!し・・・・幸せに・・・・幸せになれるよ(血の涙)

今、この時だけ熱い信仰心が芽生えました(`・ω・´)キリッ

ささ。今日は沢山の聖地を巡礼しますので、駆け足でどんどん先へ行きますよ♪

次の聖地は『艦これ』です!

別にアニメのワンシーンで出てきたわけではないんだけど、太平洋戦争時代に存在した艦船や

それにまつわる物ならと言う事でここまでやってきました。

加賀の鎮魂の木はどれかわからないけど、小さな石碑はこの建物の正面らしい・・・・
DSCN1875.JPG

暫く、きょろきょろしていると、石で造られた柵の向こうにあった!!
DSCN1878.JPG
『航空母艦加賀鎮魂記念植樹』って書いてある!

側面には『航空母艦加賀艦内神社発祥之地』って書いてるみたいです。

え~っと。艦これはこんだけです。

一社で二つの聖地巡礼ができてしかも出会い系なお願いまで出来ちゃう白山比咩神社。

奥が深いです。

まだまだ朝早い境内。

今日は他にも石川県の面白い所を巡る為、お腹にたまる間食をしましょう!

白山麓銘菓 栃もち♪
DSCN1880.JPG
ずっと長い時間バイクに乗ってると、あまりお腹が空かず気が付けば一日一食だけってことがあるので

これからの長旅をやるうえで、出来るだけ積極的に間食を取り入れるよ(´∧ω∧`*)

お腹が膨らんだところで、今度は金沢市に向けてしゅっぱぁつヾ(≧∇≦*)/
DSCN1882.JPG

金沢市でも聖地巡礼しちゃうもんね(*^^)v

今度の聖地はアニメ『花咲くいろは』という作品

東京都に住むヒロイン松前緒花は、母の恋人が造った借金が原因で夜逃げをし、母方の祖母が経営する 喜翠荘と言う旅館に身を寄せることになる。 住み込みアルバイトで学校に通いながら仲居見習いとして働く事になった緒花。 石川県、湯涌温泉街(作中では湯乃鷺温泉街)にある喜翠荘を舞台に個性豊かな登場人物たちが 織り成す多彩なヒューマンドラマ。
20150310194521.jpg
・・・・みたいなほぼウィキペディアそのままの説明でよろしいでしょうか(ーー;)

実際僕はこのアニメを8話までしか見てないけど、作中で見たあの風景が目の前にあると

街中のなんでもない橋も立派な観光地に早変わりです!
DSCN1887.JPG
これが・・・・

これなんです!
hanairo008.jpg

犀川大橋といって1924年(大正13年)にこの橋に掛け代わりました。

それでは、この橋を渡って金沢の城下町を軽く散策していきます。
DSCN1889.JPG

近くにバイクを止めて、古しきゆかしい日本の面影にタイムスリップ
DSCN1899.JPG

郷土料理の『じぶ煮』を食べて
DSCN1921.JPG

金箔がのっかったリッチな『ところてんパフェ』までいただいちゃいます♪
DSCN1927.JPG
じぶ煮はおいしかったけど、心太とパフェは別々のほうがいいなぁ・・・・

金沢の城下町散策をサラッと終え、次は有名な兼六園なんかも散策しちゃうぞ!

DSCN1951.JPG

DSCN1974.JPG
日本の三大名園のひとつといわれてるけれど、そもそもそんな高尚な美的感覚を持ち合わせない僕。

まぁ、一度いったことがある!とか、1月のカレンダーの表紙がこんなアングルからだったな程度しか・・・・

ちゅうことで、元の『花咲くいろは』の聖地巡礼に戻るぜ
DSCN1935.JPG
ここも作中で何度も描かれている石川県政記念しいのき迎賓館

o0512028812452290329.png

迎賓館というだけあってオシャンティーなお洋服でなきゃ入れなそうな雰囲気だったので、旅人ゆきは

潜入を躊躇

金沢市で遊んだ後は湯涌温泉街に向かってワインディングを気持ちよく走るぜ
DSCN1981.JPG

『花咲くいろは』は湯涌温泉街をモデルにして描かれているので町全体が聖地なのだ
DSCN1985.JPG
アニメでは福屋旅館として登場する秀峰園。福屋旅館の経営者の一人娘、和倉結名が住んでいる。

2013050921194155f.jpg

o0600033813290925260.png
そっくり!

それでは、湯涌温泉街に潜入だ!

まず、出迎えてくれるのがオープニングにあった町の観光案内の看板だけど、それは写真にとってないので

パス

続いてエンディング(?)のシーンで和倉嬢が青鷺にジュースをあげようとするシーン
o0600033913290933251.png
コレが・・・・

このお店
DSCN2011.JPG
店内には『ゆず乙女』っていうソーダが売られているから、買ってのんでみ?

湯涌温泉の町並みもそのままに描かれていてヒロインになった気分!?
DSCN1988.JPG

hanairo000.jpg

この先を歩いていくと足湯や日帰り温泉もあるから、金沢の奥座敷を満喫するにはちょうどいいよ!

ゆっくり温泉街を散策していくと、随所にアニメとコラボして町おこしをやっているのがよくわかる

町の置くには沢山のぼんぼりが飾られていて、ぼんぼり祭りをやってるよ
DSCN1997.JPG
もともとぼんぼり祭りはアニメの湯乃鷺温泉が念に一度行うお祭りで、ぼんぼりの下にお願いを書いた

願い札を下げることで、お稲荷さんが札にかかれたお願い事をかなえてくれるって言う設定だったけど

町がアニメに乗っかって再現してるお祭りのようです
DSCN2001.JPG

o0600033913290937834.png

DSCN2002.JPG

o0600033913290939532.png
実際に札の炊き上げまでやってるようだから本格的にアニメにおんぶに抱っこだぜ。

これも日本の文化だね♪

湯涌温泉から能登半島のほうへと進む途中
DSCN2019.JPG

もちろんライダーならずとも一度は走ってみたくなる『千里浜なぎさドライブウェイ』
DSCN2024.JPG
ここも『花咲くいろは』の聖地だったりするけど、そんなの帰ってきてから知ったよ・・・・

興味のある人は検索してみてね♪

天気がよくないし、満ち潮だったのか意外と狭さを感じた千里浜なぎさドライブウェイで記念撮影
DSCN2026.JPG
バイクから手を離してないのはスタンドが砂地に埋もれて倒れそうだからだよ

立派なバイクに乗ってる人はこのあたり、要注意ね!

能登半島についてからは西岸の駅を目指します。

九州と違ってずいぶん涼しいし、雨だしなんだかおなかも空いたし、聖地巡礼のライディングも険しいなぁ

DSCN2049.JPG

o0600033913290969421.png
西岸駅もそっくりに描かれているから、毎日利用している人はアニメを見てびっくりしただろうね!

駅の中も関連ポスターが沢山貼ってあってなんだかこっぱずかしくなるぜ
DSCN2040.JPG
まぁこんなことしてる時点でそれなりのオタクなんだけどな

ホームに出てみると、看板が『西岸』じゃなくて『湯乃鷺』になってることにびっくり!!
DSCN2042.JPG

hanairo055.png
もうこれは電車に乗って湯乃鷺駅で降りて、仲居見習いで働くしかねぇんじゃね?

と、まぁここまでマニアックでオタッキーなツーリングでしたが、ここからはライダーゆきが行うツーリング

目標がなくなった途端にロングでハードな苦行ツーリングの幕開けだぜ

この日は夜中まで走り続けて、富山県の高岡市太田にある雨晴海岸のキャンプ場でテント泊

はやく雨やまないかなぁ

FINE
nice!(35)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あの夏の思い出 福井県ツーリング [ツーリング]

秋もすぐそこまで近づいてる今日この頃。

皆さんいかがお過ごしですか?

今年の夏は、沢山思い出を作りましたか?

今回の僕のブログはふり返るあの夏の思い出♪




あれはそう8月11日からのツーリング・・・・

DSCN1610.JPG

そんなに荷物を積んでどこ行くのって?

ふふふっ・・・・長野へ行くんだよ(´∧ω∧`*)

避暑だよ避暑ヾ(≧∇≦*)/

九州北部から長野県までの往復2700km以上の行程!今パワフルゆきのバイク旅が始まる!


(BGMはTank!です。乗りの良いテンポのビッグバンド♪一度はお耳にしたこともあるのでは?)

毎日くそあちぃ九州を脱出すべく関門海峡を渡り、本州上陸を果たしたスーパーシェルパと僕。
DSCN1619.JPG

本州上陸って言っても北部九州に住んでるから、ここまではめっちゃ近くて達成感なんてないけどね

暫くはスマホのナビ様の言う通りに山陽自動車道に乗って、兵庫県まで走るよ♪
DSCN1621.JPG
だいたい100km置きに小休憩と給油を繰り返して舞鶴若狭自動車道に乗るころに朝を迎えました。

で、前回の進撃のゆきの時同様、ガス欠になりそうなので春日インター辺りで下車。

勝手にこのエリアをオフ車ガス欠区間って呼びながらガソリンスタンドと言うオアシスを求めて

下道をのんびり走ります。
DSCN1627.JPG
名神を走ればガソリンスタンドは一定区間にちゃんとあるんだけど、都会を貫く高速道路って田舎者の

僕には煌びやかすぎて走れないのだ。・゚゚(ノД`)

無事、給油を済ませ京都を北上しR27沿いのココでまた小休憩
DSCN1629.JPG

DSCN1633.JPG

1901年に舞鶴鎮守府が創設され、明治、大正にかけて建設された赤レンガの倉庫だよ
DSCN1667.JPG
小銃や砲弾、魚雷に軍需衣糧品がこの中にあったんだって!

潜入捜査官の血が騒ぐけど、今日はライダーゆきなのでやめときます
DSCN1677.JPG
さっき、基地の隊員さんが拳銃を携帯しとるの見てビビったんやろ~ヾ(*´Д`*)

ビ!ビビってねぇし!マグナムなら俺ももっとぉし!!

暫く発射してねぇけどなorz

そんな明治のデンジャーゾーンを抜けると長野県までの寄り道ポイント、福井県に到着

12時間くらいのライディングの末に着いたのは・・・・お寺ですじゃ(TwTlll)

空印寺というこのお寺
DSCN1681.JPG
タダのお寺じゃないんだぜ(*ゝωб*)b

八百比丘尼(はっぴゃくびくに、やおびくに)という尼さんが入定(にゅうじょう)した洞窟が

あるそうな

DSCN1688.JPG

若狭国(現・福井県)。彼女がここに流れ着くまで、実に800年を要したと言う。

常識では考えられないこの歳月。

遠く記憶を遡れば庚申講(こうしんこう)の日にたどり着く。

庚申講とは多く村単位の集団で集まり神仏を祀って徹夜をする行事である。

以下はWikipediaより抜粋

ある男が、見知らぬ男などに誘われて家に招待され供応を受ける。その日は庚申講などの講の夜が多く、場所は竜宮や島などの異界であることが多い。そこで男は偶然、人魚の肉が料理されているのを見てしまう。その後、ご馳走として人魚の肉が出されるが、男は気味悪がって食べず、土産として持ち帰るなどする。その人魚の肉を、男の娘または妻が知らずに食べてしまう。それ以来その女は不老長寿を得る。その後娘は村で暮らすが、夫に何度も死に別れたり、知り合いもみな死んでしまったので、出家して比丘尼となって村を出て全国をめぐり、各地に木(杉・椿・松など)を植えたりする。やがて最後は若狭にたどり着き、入定する。その場所は小浜の空印寺と伝えることが多く、齢は八百歳であったといわれる。 Wikipediaより

ま、要するに祭りの主催者が人魚の肉なんていう面白いもんが手に入ったからみんなに

食わせてみようぜ!っていうイタズラ心から、お父さんが持って帰った

オカズを成長期のペコペコ少女が黙ってつまみ食いしちゃったんだね!・・・・たぶん。

人魚ってこんなんを想像してたけど
76782096dac1-9cc7-4661-baf2-4f7b97d1571a_m.jpg

江戸時代以前の人魚は人の顏をした魚だったらしいガクガク((;OдO))ブルブル
Shungyosai_Igyo.jpg
んでもって、子供みたいな声で鳴くんだってΣ(゚Д゚;)

釣りをしてて潜水艦が釣れたらどうしよ!って無駄な心配したりしてたけど、こいつが釣れたら

ショックや( ̄□ ̄;)!!

女性の人魚は英語でマーフォーク。特に写真みたいに若くて僕好みの人魚は

マーメイドって言うらしい。

女性の人魚はってことは、男の人魚もいるの???

いますよ!

マーマンと言うらしくこんなやつです。
7af25959.jpg
ごめん。釣れてもリリースさせて((((;´・ω・`)))

福井県小浜市の空印寺より、あなたの知っているようで知らない世界でした|ョ゚Д゚ll))怖ァ・・

八百比丘尼の洞窟には実際5分くらいしかいなかったのに、ブログじゃとっても遠回りした

感じになっちゃったので、そろそろライダーゆきに戻ります。
DSCN1694.JPG
今度は九頭竜川の土手をトコトコとはしって東尋坊へ向かいます。

途中、龍翔館っていうミュージアムがあるのでまたまた寄り道(´∧ω∧`*)
DSCN1708.JPG

こんにちはぁ♪大人一まぃ・・・・・
DSCN1702.JPG
のぉぉぉっ!休館日ィィ!!!

ちっ(-_-;)

ここは路線変更で来る時に見つけた旧森田銀行本店へGoだヾ(-`ω´-o)ゝ。+゚

DSCN1717.JPG

エアコンが効いててめっちゃすずしぃヾ(≧∇≦*)/
DSCN1726.JPG

じゃなくて、真っ先に目を引いたのが天井のデザイン!

豪華な漆喰模様がとても素晴らしい!

こんにちはぁ♪お宝を頂きに来ましたぁΨ(≧ω≦)Ψ
DSCN1738.JPG
空っぽ・・・・不二子ちゃ~ん。そらないぜぇ~ヾ(*´Д`*)

ごめんねルパァン♡

って感じですかねぇ(´∧ω∧`*)

旧森田銀行本店で涼んだ後は向かいのジェラート屋さんで体の内側からクールダウンだぜ
DSCN1752.JPG

豆腐のジェラートと味見の塩ジェラート
DSCN1722.JPG
塩ジェラートはそんなにしょっぱくなくってよかった!

ちょうど写真くらいの量が豆腐やクリームのまったり感をキリッとリセットしてくれる

夏の暑さを吹き飛ばして、エネルギーも補給できたので、いよいよ東尋坊へ
DSCN1756.JPG

近くの駐車場にバイクを停めて崖っぷちへむかうよ♪
DSCN1760.JPG

噂には聞いてたけど、東尋坊タワーの廃墟感パネーわ( ゚Д゚)
DSCN1759.JPG

あぁ。いいよねぇ♪サンセットに二人で記念写真(´∧ω∧`*)
DSCN1763.JPG
一枚お願いしますって言われたら泣きながら断るけどね(இдஇ; )

福井県の名勝、東尋坊。

ココは世界的に見ても地質学的な価値のある場所らしいけど、僕にはどこにどんな価値があるのか

さっぱり(///ω///)テレッ
DSCN1774.JPG

一番しっくりくるのはこっちかな(´∧ω∧`*)
DSCN1780.JPG
元来た商店街を歩いてめっけたお店に入って早めの夕飯です。

デザートはコレだ!
DSCN1783.JPG
あ、デザートじゃなかった。

甘い物はさっき食べたからね(´∧ω∧`*)

早めの夕飯を食べた後は早めのご就寝と言う事で、同じく福井県の刈安山キャンプ場へ向かいます。
DSCN1785.JPG

地図では25kmほど先にあるんだけど、東尋坊を出る前に静岡から来たライダーとお話をしたり

買い物をしてたりしたら夜になっちゃった(ノ∀`*)σ

刈安山キャンプ場までは、ほんとにこの道であってる!?って不安にさせるような

狭い林道が続いて、絶対に落石とかあるやろ!!って注意しながら走ってたらフクロウが

アスファルトに落ちとった!!

ブラインドコーナーにいたからお互いビックリしたぞ( ̄□ ̄;)!!

で、スマホのナビ様の言う通りに走ってると、ここ道?っていうワンダーな場所に誘われた。
DSCN1792.JPG
写真で見るより傾斜がきついマッドな路面。

オフ車ですがタイヤはD604のオンロードタイヤ。

しかも小雨でいい具合にヌルヌル♡

入ったら抜けられん!この道は違うな(; ・`д・´)

そう察した僕は、動物的な勘と嗅覚でキャンプ場を探ます。

ナビ様は依然としてワンダーなダートへ誘おうとしてるけど、煙の臭いのする方向をたどって行ったら

無事に刈安山キャンプ場にたどり着いたよ☆.:゚+。(●´∀`人´∀`○).:゚+。★

この日はテント泊で、久しぶりに一杯飲んで、次の日のめぼしいポイントを探しならが横になってたら

寝ちゃってたよ(´∧ω∧`*)

でもここ、僕がテントを建てようとしたところがイノシシの餌場だったらしく、

地面がめっちゃ掘り返されてた|ョ゚Д゚ll))怖ァ・・

野生動物の巣窟の中でお休みするゆき!

はたしてどこもかじられることなく朝を迎えることが出来るのか?

それとも逆にかじってたりするのか!?

次回にこうご期待??
nice!(36)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

熊本、天草 教会とグルメなツーリング

半ドンって何で半ドンって言うんだろ?

日本の疑問な言葉とシステムに翻弄されながら、今日も企業戦士が走り出します(*^^*)

今回のツーリングはソロじゃなくてヴォルドールのYu氏と一緒だよ♪

大分県の杵築で集合した後は、やまなみハイウェイを通って熊本県入りを狙います
DSCN1437.JPG

長者原の通りは結構お気に入り(´∧ω∧`*)
DSCN1445.JPG

阿蘇を経由して、菊池渓谷を越え熊本市入り♪
DSCN1447.JPG
今日は僕らの王道ツーリングコースを走り、移動だけの一日だったけど夕食は熊本らしい物を頂きます
DSCN1455.JPG
暑い日差しの中、夜まで走って来たのでビールが格別にうまいよヾ(≧∇≦*)/

んで、やっぱり馬刺しは外せません!

明日のツーリングコースやスポットの打ち合わせをしたり、お互いの近況報告なんかで

話に花が咲き、あっという間に世は更けていくのでありました

4:30AM
DSCN1458.JPG
朝日がみたぁい!と言う僕の希望通りに出発
DSCN1462.JPG
熊本市から宇土市に入り、R57で天草方面へ下って行きます

途中、コンビニで朝食を摂りながら気が付いたんだけど、ぼくらは海沿いの最高な道を走ってるけど
DSCN1468.JPG
こっちは西側だし、東側は山が遮ってるし・・・・居る位置間違ったっぽいねΣ(゚Д゚;)ギクッ

まぁ、もともと目的地なんて設定しないで天草方面へ出かけよう!って言うツーリングなので

問題なし!

R57の天草街道を走っていると浦島屋という洋館風な建物があったので小休憩
DSCN1478.JPG
「夏の日の夢」と題した紀行文の舞台となった旅館で、明治38年に解体され中国に渡り

それから時は過ぎ平成5年に設計図を基に復元された建物です。

今は僕が住んでいて様々なイベントを開催していますヾ(≧∇≦*)/
DSCN1480.JPG
ただいまぁ♪

古い建物ですがYuさんお茶でもいかがです?

前回の石見銀山潜入捜査で銀を大量に掘り当てられていたら、地元の田舎にこんなモダンな建物を

建てて、ぷりちぃなメイドさんを沢山雇えたのにヾ(-`ω´-o)ゝ。+゚

さ、野望と下心潰えたところで現実に戻りましょう
DSCN1503.JPG
R266の天草5橋を渡るぜ♪

一応、バイクに乗りながらだけど橋の上から朝日も拝めたよ!
DSCN1506.JPG

暫くR266を走った後は海沿いから山の中を走るK24で天草を横断してR389に出て

どんどん南下するよ!
DSCN1515.JPG

途中、何度か先導を入れ替わりながらたどり着いたのはココ!!
DSCN1519.JPG
大江天主堂

どう?青空に白亜の教会ヾ(≧∇≦*)/

独身の僕には眩しくて直視できない(艸Д また更に南下すると今度は・・・・ DSCN1535.JPG 崎津天主堂 DSCN1538.JPG 長閑な漁村に建つこの教会。こちらも同じ人物によって設計された教会です。 中に入ってみると、なんと畳が敷かれていて和テイストだよ。 暫く崎津天主堂を見学した後は、またR266を通って牛深まで来ました DSCN1544.JPG 後から知ったんだけど牛深海彩館って所で旧日本海軍軽巡洋艦の長良記念館があったんだね! 艦これプレイヤーとしてここに気が付かなかったのは失敗だったぜ|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| でも、近所の大衆食堂でこんな大盛定食はめちゃ嬉しかったよヾ(≧∇≦*)/ DSCN1548.JPG 今回のツーリングは当初、目的もない物だったけど行く先々でいろいろな発見ができて 教会とグルメツーリングになりました(´∧ω∧`*) 帰りは海沿いのK26を走るけど、これが結構狭い道なんだ((((;´・ω・`))) DSCN1550.JPG ロードバイクじゃあまり好んで通りたくないんだろうけど、僕はオフ車だからねぇ DSCN1555.JPG 途中から松島有料道路に乗ってワープ DSCN1558.JPG 道の駅宇土マリーナでイカ墨ソフトで一休み DSCN1562.JPG 売り場近くのベンチで休憩しながらほかのお客さんが何味のソフトクリームを買うのか見ていたけど ノーマルのソフトクリームばかり買っていきやがって。冒険心の内連中だぜ(TwTlll) 実際、イカ墨ソフトは生臭いわけでもなく、ほのかに爽やかな柑橘系の味がするよ! 僕の舌が正しければ・・・・ね((((;´・ω・`))) 宇土市を抜けた後、熊本市で渋滞にはまりながらR3を北上してR57で阿蘇方面へ 阿蘇までこれば気持ちのいいクネクネ道が待っているので、いつもの峠バトルが展開! DSCN1565.JPG 高速コーナーは追いつけないけどタイトコーナーならば!! 普段ならここで前を走るホリデイドライバーが参戦するんだけど、 後ろからアルトワークスが参戦してきて三つ巴の戦いに! 二輪、四輪、オン、オフ車の珍妙バトル! 熱いバトルを制する者は!? 最後にちゃんと『ただいま』を言えた人だよね。 意外と楽しかった二輪四輪混走バトルは僕らが先に離脱し、絶景へとピットイン DSCN1586.JPG 今や有名になりすぎた感のあるラピュタの道に県外からの観光客も多いと聞きますが・・・・ 車の屋根にガジュマルを生やした観光客が来るなんて聞いたことなかったぜ( ゚Д゚) DSCN1592.JPG これはある種のエコカーや( ゚Д゚) このガジュマルを生やしたオーナーさん曰く、天井にベースを作ってあげたら、いろいろな植物の 種が落ちてきて生えたんだって! 花まで咲いてたよ!! 沖縄から来たそうだけど、これから秋田まで行くんだって。 次のツーリングが長野県ツーリングを予定してるから、途中で遭遇するんじゃね? とかおもってたらホントに長野県の松本市のR158でこの車にすれ違ったし!! ん~ガジュマル。半月くらいなら寒い所でも逞しく生きるんだなぁ。 僕もYu氏もこのガジュマルを生やした車で一番テンションが上がったツーリングでした。 DSCN1607.JPG ちなみにこのガジュマルスターレットが気になる方は走れ!ガジュマル兄妹をチェック♪ (リンクをポチってもいいよ)
nice!(38)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。